社会人のニキビ・予防と対策

大人ニキビとかアダルトニキビとも呼ばれる社会人のニキビは、適切なケアをしないと治りにくいという特徴があります。予防と対策としては、毛穴が詰まらないように肌を清潔に保つことが基本になりますが、そのほかにも改善するためのいくつかの方法があります。

 

社会人のニキビ予防と改善のための対策

●洗顔による予防と改善

顔のニキビ予防と改善対策として最も重要なのが、正しい洗顔法で肌を清潔に保つことです。肌の表面は天然のベールと言われる皮脂膜で守られていますが、洗顔時に余分な皮脂を落とすつもりで皮脂膜まで落としてしまうと、肌が乾燥しニキビや吹き出物ができやすくなります。

洗浄力の強すぎない石けんや洗顔料を使用し、ていねいに洗うようにしましょう。また、洗顔時にお湯を使うと、熱に溶けて皮脂膜まで流れてしまいます。なるべくぬるま湯か常温に近い水を使用しましょう。

洗顔の回数は、1日に朝夕の2回にとどめ、何度も洗い過ぎないようにすることも改善につながります。

 

●食生活による予防と改善

社会人になると、仕事が忙しかったり、おつきあいが増えたり、ダイエットが気になったりと、食生活が乱れがちです。栄養バランスの偏った食生活は、もろに肌に影響を与え、大人ニキビや吹き出物を悪化させます。

良質なタンパク質をしっかり摂ると同時に、健康な肌を作り新陳代謝を活発にするビタミンやミネラルを含んだ野菜や果物、海藻類もバランスよく摂りましょう。

最近、話題になっている「グリーンスムージー」も社会人のニキビ予防と改善に効果的です。

 

●便秘を治す

便秘は、大人ニキビを作る原因のひとつになっています。普段から水分を多めにとり、食物繊維の豊富な野菜や果物を積極的に食べるようにして便秘を治すことがニキビ改善にもつながります。ヨーグルトや乳酸菌飲料で腸内環境を改善したり、腹式呼吸や腹筋運動など、腸のぜん動運動を促すような運動をするのも便秘解消に有効です。

 

●薬を使用する

大人ニキビがすでにできてしまった場合の改善策として、市販薬を使用するのもひとつの方法です。

塗り薬としては、ペアアクネクリーム、クレアラシル、アクネージア、ビフナイトなどがあります。

また、ホルモンバランスの崩れが原因のニキビ対策としては、飲み薬の使用で改善することもあります。飲み薬には、ハイチオールB、ハイチオールCプルミエール、ネオビタBBプラス、新エバエースB26、チョコラBBルーセント、チョコラBBプラス、ツムラ漢方清上風湯エキス顆粒などがあります。

 

スポンサーリンク

 

●ストレス対策

過度なストレスは、自律神経に影響を与え、ホルモン分泌のバランスを乱すため、大人ニキビを悪化させます。

ストレスが溜まっていると感じた時は、休養をとったり楽しいことに没頭して気分転換をはかったりすると、ニキビも改善することがあります。散歩などをして軽く体を動かすことも、ストレスを軽減し全身の血行を良くするため、ニキビの予防と改善に効果的です。

 

●刺激を避ける

ニキビは、そっとしておけば3日から1週間で自然に治りますが、手で触れたりニキビができている部分に髪の毛がかかったり、ファンデーションで毛穴を塞ぐなどの刺激を受けると、炎症を起こし症状が悪化します。枕カバーや布団のシーツなども清潔にしておかないと、寝ている間に炎症がひどくなることがあります。

ニキビができている間は、洗顔以外はなるべく手で触れないようにし、色々な刺激を避けることにより治りがはやくなります。

メイクをする場合は、油分の少ない化粧品類を選び、帰宅したらできるだけ早くメイクを落とすようにしましょう。

 

●紫外線を避ける

紫外線は、ニキビ悪化の原因になるほか、シミやシワをつくるなど、肌老化の大きな原因にもなります。大人ニキビの予防と改善のためには、できる限り紫外線を浴びないようにすることが大切です。

紫外線は曇りの日も降り注いでおり、また窓ガラスを通して室内にも入って来るので、ニキビのできやすい方は油断しないでください。

 

●皮膚科を受診する

大人ニキビがなかなか治らなかったり、化膿してしまうほどひどくなった場合は、皮膚科を受診しましょう。症状がひどい場合は、抗生物質の内服薬や外用薬が処方されますが、薬が合えば回復が早くなります。

 

スポンサーリンク