薄毛を予防・改善する方法

薄毛に気づいたら悪化する前に何とか改善してみましょう。養毛剤や育毛剤、サプリメントを使用するのも薄毛の予防や改善に有効ですが、日常生活を見直して栄養バランスの良い食事や睡眠などをきちんととるようにするだけでも改善が期待できます。

 

薄毛を予防・改善するには

●栄養のバランスに留意する

健康な髪の毛を作る基礎となるのは、食品から摂る栄養素です。髪の毛の主成分はケラチンというタンパク質なので、薄毛を改善するためにも、まずは良質なタンパク質が不足しないようにしましょう。また、正常なヘアサイクルを維持し、新陳代謝を活発にするためには、ビタミンやミネラルが必要です。大豆製品や緑黄色野菜類、青魚類、海藻類などを積極的に摂り、栄養バランスに留意した食生活を続けることにより、薄毛を改善しハゲを予防することができます。

 

●睡眠をしっかりとる

薄毛改善のためには、睡眠時間をしっかり取ることも大切です。髪の毛は睡眠中に成長するため、毎日7時間くらいの睡眠時間を取ることにより、薄毛を改善しハゲを予防することができます。特にゴールデンタイムと言われる午後10時~午前2時の間の睡眠をしっかり取ることにより、髪の毛の傷んだ部分が修復されるため、抜け毛や切れ毛を防ぐことができます。

 

●ストレスを解消する

過剰なストレスは、頭皮の毛細血管を収縮させ、髪の毛に十分な栄養が行き渡らなくなるため、薄毛を進行させます。また、自律神経も乱れ、円形脱毛症を引き起こすこともあります。ストレスが溜まっていると感じたら、休養を取ったり、気分転換をして解消するようにしましょう。毎日、明るい気持ちで過ごすことにより、薄毛を改善することができます。

 

●パーマ・カラーリングをやめる

パーマやカラーリングは、その時だけはきれいでも、頭皮や髪の毛にかなりのダメージを与えています。何度か繰り返すうちに抜け毛や切れ毛が促進され、やがてハゲになることもあります。熱を当てて乾かすドライヤーも同じくダメージを与えます。薄毛を改善するためには、頭皮や髪の毛に負担を与えないようにすることが大切です。

 

●頭皮のマッサージをする

柔らかい土壌から健康な野菜がすくすく育つように、柔らかい頭皮から健康な髪の毛が育ちます。両手の指を頭皮に当てた時に硬いと感じるようなら、指の腹で押したり、円を描くようにマッサージをしてみましょう。頭皮の血行が良くなり、髪の毛の成長も促進されるので、薄毛を改善することができます。

 

●刺激の弱いシャンプーを使用する

化学成分のたくさん入った合成シャンプーは、頭皮や髪の毛を保護している皮脂まで落としてしまい、抜け毛が促進します。天然成分で作られた刺激の弱いシャンプーに変えるだけでも、抜け毛を減らし薄毛を予防することができます。最近は、髪の毛の成長に良い成分が含まれた、育毛シャンプーなども販売されています。

 

スポンサーリンク

 

●紫外線を避ける

強い紫外線はやけどと同じなので、頭皮や髪の毛にダメージを与え、抜け毛を促進させます。日射しの強い戸外では、帽子やスカーフなどで頭部を守ることにより、薄毛予防になります。

 

●禁煙する

たばこに含まれるニコチンは、頭皮の毛細血管を収縮させるので、頭皮や髪の毛に十分な栄養が行き渡らなくなり、薄毛やハゲを進行させます。禁煙することにより、血液の流れがスムーズになり、薄毛の予防になるばかりではなく、改善につながります。

 

●養毛剤や育毛剤を使用する

現在は、さまざまなタイプの養毛剤や育毛剤が販売されているので、自分に合うものを選んで使用することにより薄毛の予防や改善が期待できます。養毛剤や育毛剤を購入する場合は、内容成分を良く吟味するとともに、実際に使用した人のレビューなどを参考に選ぶようにしましょう。

 

●サプリメントを利用する

栄養バランスのとれた食事をしっかり摂るとともに、補助的にサプリメントを使用することにより、薄毛の予防や改善につなげることができます。薄毛回善に良いと言われるサプリメントには、イソフラボン、亜鉛、L-リジン、カプサイシン、ノコギリヤシ、コラーゲンなどがあります。
【関連記事】
抜け毛がひどいので何とかしたい
薄毛が進行してハゲになる原因とは?

 

スポンサーリンク