抜け毛がひどいので何とかしたい

ブラッシングをすると大量に髪の毛が抜ける。朝起きると枕カバーにも大量の抜け毛が・・・。これはもう恐怖に近いものがあります。この抜け毛を何とか止めたいと気持ちは焦りますが、抜け毛を改善するにはどうしてもある程度の時間がかかってしまいます。髪の毛が生まれてから抜け落ちるまでの周期(ヘアーサイクル)を正常に戻す必要があるからです。

抜け毛を改善するために、まずは次のようなことをためしてみてください。

 

抜け毛の改善法

●頭皮のマッサージをする

頭皮を両手の指で押さえてみて、固くカチンコチンとなっていて上下左右に動かしてみても殆ど動かないという場合は、抜け毛の原因が頭皮にある可能性が高くなります。

頭皮は、髪の毛が生えて成長する土壌とも言える場所ですが、ここが固いと血行も悪く髪の毛の栄養分も十分に行き渡りません。その結果、新しい髪の毛がなかなか生えてこない、生えてもすぐに抜けてしまうということになり、ヘアーサイクルも乱れ、抜け毛がどんどん進行してしまいます。

両手の指で頭皮のマッサージをすることにより、頭皮を柔らかくし血行を良くします。これを毎日やることにより徐々に抜け毛が改善して来ます。

頭皮マッサージはお風呂上りなどにやると、より効果的です。

 

●シャンプーを変えてみる

化学成分で作られた安価なシャンプーを使用している場合は、シャンプーを変えてみるだけでも抜け毛が改善することがあります。シャンプーに含まれている界面活性剤は、毛髪や頭皮の細胞内にまで入り込み、正常な細胞にダメージを与えます。その結果、抜け毛のほか枝毛や切れ毛が増え、新しい毛髪も生えにくくなります。

化学成分が含まれたシャンプーを、刺激の少ない天然原料で作られたシャンプーに変えてみましょう。それだけでも髪の毛と頭皮へのダメージが減り、抜け毛が改善してくる可能性が高くなりますが、最近では天然成分で作られた育毛シャンプーなども販売されているので、利用してみると良いかもしれません。

なお、シャンプーは必ずしも毎日する必要はなく、汗をかいたり汚れたりしなければ2日に1度とか3日に1度でも十分です。過度なシャンプーは、頭皮や髪の毛を守っている保護膜までも洗い流してしまうからです。

 

スポンサーリンク

 

●ストレスを解消する

人は、大きなストレスを受け続けると髪の毛が抜け、部分的にハゲになってしまうことがあります。それは、ストレスが自律神経に影響を与え、全身や頭皮の血行を悪くしたり、ホルモン分泌のバランスを乱してしまうからです。当然、ヘアーサイクルも乱れ、成長途中の髪の毛が抜けてしまったり、新しい髪の毛が生えてこなかったりします。ストレスによる抜け毛の増加は、休暇をとったり、環境を変えてみたり、気分転換などをしてストレスを解消することにより解決します。

 

●食べ物に注意する

ダイエットを始めると同時に抜け毛が増えたという場合、食生活のバランスの乱れが原因のひとつとして考えられます。健康な髪の毛を維持するためには、やはり栄養が必要です。髪の毛の主成分となる良質なタンパク質を中心に、新陳代謝を促進して成長を促すビタミン類やミネラル類を積極的に摂るようにしましょう。

特に大豆、ひじき、昆布、のり、魚介類、ナッツ類、牛乳、レバーなどは抜け毛防止に役立ちます。

 

●サプリメントを摂る

抜け毛防止用のサプリメントもいくつか販売されています。サプリメントは、食事で不足気味の栄養素を補うもので、誰にでもすぐに効果があるというわけではありませんが、飲み続けているうちに抜け毛が改善する場合もあります。抜け毛を防ぐサプリメントとして、ビタミンA、B2、B6、ナイアシン、イノシトールなどがあります。

 

●睡眠をたっぷりとる

睡眠時間が少なく抜け毛が多い場合は、睡眠時間をたっぷりとることにより改善することがあります。髪の毛は、睡眠中に成長し、昼間に受けた頭皮や髪の毛のダメージは睡眠中に免疫細胞やホルモンによって修復されるからです。毎日、十分な睡眠をとることにより髪の毛の成長を早め、抜け毛を防ぐことができます。

 

●禁煙する

タバコを吸い続けていると、ハゲになる確率は高くなります。タバコには有害物質がたくさん含まれていますが、特にニコチンは血管を収縮させ、抜け毛を促進させてしまうからです。禁煙することにより、頭皮への血行がよくなり新鮮な酸素や栄養素が行き渡るようになるため、抜け毛を防ぐことができます。

 

スポンサーリンク