フケをなくす方法

パラパラとスーツや制服の肩にかかるフケ。毎日シャンプーをして清潔にしているはずなのに、たくさんのフケが落ちてくるとどうしても不潔っぽく見えてしまいます。このフケを何とかなくしたいですね。

 

フケとは何者?

フケの正体は、頭皮の表面の細胞が古くなって角質化し、はがれ落ちたものです。頭皮は常に新陳代謝が行われており、1ヶ月位のサイクルで古い細胞がはがれ落ち、新しい皮膚が作られます。そのため、フケは誰でも落ちるのが普通ですが、何らかの原因でこの皮膚が生まれ変わるサイクルが速くなると、フケもたくさん出るようになります。そして、異常なくらいたくさんのフケが出る場合を「フケ症」と言っています。

 

フケには2種類ある

フケには、「乾燥性のフケ」と「脂性のフケ」の2種類があります。フケ対策をする前にあなたのフケがどちらに属するかを見極めましょう。

●乾燥性のフケ

空気が乾燥したり、シャンプーのし過ぎで皮脂を落としすぎてしまい、頭皮が乾燥して発生します。肩にパラパラと落ちる細かいフケの大部分は、この乾燥性のフケです。

●脂性のフケ

男性に多いフケで、頭皮の皮脂が過剰に分泌されるために発生します。べっとりとしたフケで、そのまま放っておくと頭皮に細菌が繁殖してかゆみが出たり、炎症を起こして脂漏性皮膚炎になることがあります。

 

スポンサーリンク

 

フケをなくす方法

●乾燥性のフケをなくすには

このタイプのフケは、シャンプーを見直すだけで改善する可能性があります。市販のシャンプーのほとんどは石油系から作られた界面活性剤などの化学物質を含んでいるので、洗浄力が強すぎて頭皮を乾燥させ、角質層にダメージを与えフケを悪化させます。

天然成分で作られた弱酸性、アミノ酸系シャンプー剤に変えることにより、刺激が少なく頭皮に適度にうるおいを与えるので、フケを改善させることができます。

また、乾燥性のフケはシャンプーのし過ぎにより悪化しやすいため、シャンプーの回数を減らしてみる、シャンプーの使用量を減らしてみる、すすぎをしっかり行う、頭皮マッサージで血行を良くするなどもフケ対策には有効です。

皮膚を健康に保つビタミン類やミネラルの不足が乾燥性フケの原因になることもあるので、食事の栄養バランスにも気を配りましょう。

 

 

●脂性のフケをなくすには

脂性のフケを改善するには、まず脂っこい食事を減らすことが大切です。肉類や揚げ物などを減らし、ビタミンやミネラルが豊富な野菜類、果物類、海藻類をたくさん食べることにより頭皮の皮脂の過剰分泌を防ぐことができます。

また、脂性のフケがたくさん出る場合は頭皮が常に湿っていて細菌が繁殖しやすい傾向があるので、シャンプーで清潔に保つ必要があります。ただし、あまりにも洗浄力の強いシャンプーを使用すると、頭皮の皮脂が落ち過ぎてしまい、さらに皮脂の分泌がさかんになるという悪循環に陥る場合もあります。

刺激の少ない天然原料のシャンプーがおすすめですが、細菌の繁殖を抑える抗菌剤入りのシャンプー剤なども販売されているので、薬局などで相談してみましょう。

その他、脂性のフケはストレス過多や睡眠不足によりホルモンバランスが崩れた場合も発生しやすいので、生活習慣を見直して精神的にゆとりを持った生活をおくることも改善に役立ちます。

 

スポンサーリンク