胃の健康に良いサプリメント

ちょっと食べ過ぎると胃痛を起こしたり、ストレスが溜まると胃のあたりがムカムカしたりと、胃の健康に不安がある方は、サプリメントを摂取して健康を保つのもひとつの方法です。胃の健康に良いと言われるサプリメントには次のようなものがあるので、参考にしてみてください。
ただし、サプリメントを使用する場合は、過剰摂取にならないよう、十分に注意してください。また、体質により、合わない場合もあるので、身体に異常が現れたらすぐに中止してください。

 

ビタミンA(βカロテン)

皮膚や粘膜を健康に保つ働きのあるビタミンAは、胃の粘膜も快適に保つ作用があります。また、免疫細胞の働きを強化する働きもあるので、ガン細胞の増殖を抑えたり、ウィルスや細菌による病気を防ぐことにつながります。
ただし、脂溶性のビタミンA(レチノール)は、過剰に摂取すると体内に蓄積して副作用が出ることがあるので注意が必要です。反面、植物性のビタミンA(βカロテン)は、水溶性のため余分に取り過ぎた分は体外に排出されます。
そのため、サプリメントとしてビタミンAを摂取する場合は、βカロチンでの摂取がおすすめです。

 

ビタミンC

ストレスから来る胃のムカムカや胃痛の改善には、ビタミンCが効果的です。また、ビタミンCには、胃の粘膜保護作用や発ガン物質を無毒化する働きがあることも知られています。
ただし、ビタミンCのサプリメントは酸性なので、胃腸が弱っていたり空腹時に摂取すると、吐き気や下痢、腹痛を引き起こすことがあるので注意してください。
このような場合は、アルカリ性の牛乳と一緒に飲んだり、食後に飲んだりすれば問題ない場合もあります。

 

アロエ

アロエとは、ユリ科アロエ属の常緑多肉多年草の総称ですが、このアロエを原料としたサプリメントには、アロエシンやアロエエモジン、アロインなど胃の健康に良い成分が含まれています。
特に、アロエシンには、胃酸の分泌制御効果があり、胃酸過多の時は胃酸を抑え、逆に胃酸が不足している時には胃酸を分泌する働きがあります。
また、アロエには胃粘膜の保護作用、消化促進作用、血圧降下作用、整腸作用、免疫活性化作用があることもよく知られています。

 

スポンサーリンク