ダイエットのリバウンドを乗り越える方法

ダイエットをしていて順調に体重が減っている時は嬉しいものですが、ある時から全然減らなくなったり、今までよりも体重が増えてしまうことがあります。

これがリバウンドですが、ダイエットを成功させた多くの人が経験しています。

リバウンドが起こる原因を知り、あきらめずに乗り越えましょう。

ダイエットのリバウンドはなぜ起こる?

ダイエットをしている場合のリバウンドは、人間の体に備わっている「ホメオスタシス機能」が働くために起こります。

「ホメオスタシス機能」は恒常性維持機能とも言われ、人間の身体に何らかの変化が起きたとき、生命の危機を察知し、元の状態へ戻そうとする機能です。

このホメオスタシス機能が、ダイエットによって体重が減少したときにも作動します。

ゆるやかな体重減少の場合は作動しませんが、急激な体重減少の場合は、命の危険が迫っていると身体が判断してしまい、一刻も早く元に戻そうとします。

食事からのエネルギー吸収率が高まり、少ないエネルギーでも活動できるように基礎代謝量や運動による消費エネルギーも低く抑えられます。

その結果、体重減少はストップし、みるみるうちに太ってきます。

ダイエットを成功させるためには、このリバウンドをいかに乗り越えるかにかかっていると言えます。

リバウンドを乗り越える方法

じっくり構える

リバウンドは、激しい運動や極端な食事制限により、急激に体重が減少した場合に起こりやすくなっています。

このようなリバウンドを避けるためには、ホメオスタシス機能があることをあらかじめ考慮しておき、あせらずにじっくり構えることが大切です。

短期間でダイエットを成功させようとせず、ある程度の時間をかけ、少しずつ体重を減らして行くことがリバウンドを乗り越えることにもつながります。

1ヶ月に0.5~1kgくらいの体重減少に抑えれば、リバウンドは起こりにくいと言われます。

 

複数のダイエット法を組み合わせる

最も効果的でありながら、最もリバウンドが起こりやすいダイエット法は、食事制限によるものです。

食事量を減らすことにより体重も減少しますが、必要な栄養素が不足して来るため、ホメオスタシス機能が作動しやすくなるためです。

また、身体は痩せても、抜け毛が増えたり、肌が乾燥したり、頬がくぼんでシワが増えたりと、美容にも大きな影響が出てきます。

食事制限だけではなく運動やその他のダイエット法を組み合わせて、平行して行うことにより、このような事を避けることができます。

 

筋トレをする

筋トレとダイエットは無関係のようですが、決してそうではありません。

身体の中でカロリーを一番消費するのは筋肉です。筋トレをして身体の筋肉量を増やしておけば、基礎代謝量をアップすることができます。

基礎代謝量が上がれば、何もしていない時でもカロリーが消費させるので、ダイエットが楽になります。

リバウンドを抑えることもでき、健康的にやせることができます。

 

途中であきらめない

リバウンドを乗り越えてダイエットを成功させるためには、途中であきらめないことが何よりも大切です。

リバウンドが起こると、今までの努力が無駄になってしまうと思われがちですが、決してそうではありません。

ホメオスタシス機能は、同じ状態が一定期間続くと解除されて再び体重減少が始まるからです。

リバウンドが起こってもがっかりすることなく、あきらめずにダイエットを続けましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました