アレルギー性鼻炎による鼻水を止める方法

花粉やダニ、ホコリなどが鼻腔内に付着した時に、それを体外に流し出そうとして大量の鼻水が出ますが、この鼻水を止めるには、まずアレルゲンを防ぐことが重要になります。

また、アレルギー性鼻炎による鼻水は、どうしても止まらず苦しい場合、抗アレルギー剤の服用により止めることができます。

アレルギー性鼻炎の鼻水を止める方法

マスクをする

アレルギー性鼻炎による鼻水の原因は、ほとんどが花粉やダニ、ホコリなど、呼吸によって体内に入ってくるものです。

そして、このようなアレルゲンの吸入は、マスクをすることにより、防ぐことができます。
できる限り目の細かい不織布のマスクを使用して、外気をシャットアウトすることにより、鼻水も止まってきます。

 

運動をする

軽く汗をかくくらいに運動をしたり、動き回ったりすると、鼻づまりと鼻水が軽減します。

体が温まって血行が良くなり、自律神経のバランスが整えられるためと考えられています。
お風呂に入って体を温めても、同じように鼻づまりと鼻水が軽減します。

 

鼻の内側にワセリンを塗る

鼻の内側にクリーム状のワセリンを塗ると、鼻水が止まってきます。呼吸とともに入ってきた花粉やホコリ、ハウスダストなどが、ブロックされるためと考えられています。

ワセリンは、薬局などで市販されているほか、ネット通販で購入することができます。

 

キャンディをなめる

メントールとはハッカの主成分で、抗アレルギー作用・抗炎症作用・血行促進作用があるため、アレルギー性鼻炎による鼻水を軽減することができます。
なめるとスースーするメントール入りキャンディは、花粉の時期にはコンビニやスーパーなどでも販売されています。

 

アレルギー症状を緩和する食べ物や飲み物を摂る

アレルギー症状を緩和する食べ物や飲み物を摂ることにより、鼻水も和らげることができます。

トマト、シソの葉、にんにく、りんご、ブロッコリー、ニラ、ヨーグルトなどを積極的に食べるようにしましょう。

また、甜茶(てんちゃ)、べにふうき緑茶、ルイボスティ、黒酢、シソジュースなどの飲み物も効果的です。

 

抗アレルギー剤を飲む

風邪による鼻水と異なり、アレルギー性鼻炎が原因の鼻水は、抗アレルギー剤を飲むことにより止めることができます。

鼻づまりや鼻水がひどく、つらい場合は耳鼻咽喉科のアレルギー科などを受診し、薬を出してもらいましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました