アレルギー性鼻炎を予防するには?

アレルギー性鼻炎は、つらい症状が出る前に予防することができます。日常生活の中で次のようなことをヒントに、できることから実践してみてください。

 

アレルギー性鼻炎の予防法

 

■原因となる抗原を避ける

アレルギー性鼻炎には、必ず原因となる抗原が存在します。花粉やダニ、ハウスダスト、ペットの毛などの抗原を繰り返し吸い込むことにより、鼻づまりや鼻水などの症状が現れます。
そのため、原因となる抗原がわかっている場合は、できる限り避けることにより予防することができます。

 

■お茶を飲む

お茶の中には、鼻炎を抑える成分が豊富なものがあります。どのお茶が有効かは人により異なりますが、何種類かためしてみると良いかもしれません。
アレルギー性鼻炎の予防に効果があると言われるお茶には、甜茶、べにふうき緑茶、なた豆茶、ルイボスティー、シジュウム茶、柿の葉茶などがあります。

 

■皮膚を鍛える

皮膚を刺激して鍛えておくと、血液の循環を良くし、鼻粘膜の過敏性を和らげることができるため、アレルギー性鼻炎の症状を予防したり、軽減したりすることができます。
乾いた布で肌をこする乾布摩擦や、冷たい水に浸して絞ったタオルで皮膚をこする冷水摩擦がおすすめです。

 

■室内を清潔にしておく

アレルギー性鼻炎は、花粉やダニ、ハウスダスト、ペットの毛などを吸い込むことにより、発症したり症状を重くします。
そのため、室内の掃除をこまめに行い、常に清潔しておくことにより、予防することができます。

 

■体に抵抗力をつける

適度な運動をして体に抵抗力をつけると、全身の血行が良くなり、自律神経のバランスも整ってくるため、鼻水や鼻づまりなどの症状を予防したり、軽減したりすることができます。
また、過労を避け、毎日十分な睡眠をとることも体の抵抗力をつけることにつながります。

 

■食事に注意する

アレルギー性鼻炎を予防するためには、食事内容にも注意する必要があります。ビタミンやミネラルが豊富な野菜・果物・海藻類を多めに摂り、たんぱく質や脂肪は控えめにしましょう。
また、カルシウム不足は、アレルギー性鼻炎の原因となることがあるため、不足しないように注意しましょう。

 

スポンサーリンク

 

■サプリメントを飲む

アレルギー性鼻炎は、免疫バランスを整えたり、アレルギー物質の過剰な活動を抑えることにより、予防したり症状を軽減したりできます。
そのような効果のあるサプリメントとして、乳酸菌、イソフラボン、ポリフェノール、タンニン、プロポリス、カテキン、クロレラなどがあります。

 

■たばこの煙を遠ざける

繰り返しアレルギー性鼻炎の症状が出る方は、職場や家庭でたばこの煙を避けるようにしましょう。たばこの煙は鼻の粘膜を刺激するため、鼻炎の症状を誘発したり、悪化させたりします。

 

■抗原特異的減感作療法を行う

アレルギー性鼻炎の症状がひどくなりがちで抗原がわかっている場合は、専門の病院で「抗原特異的減感作療法(特異的免疫療法)」を行うことにより、予防したり症状を軽くしたりすることができます。
この方法は、原因となっている抗原を低い濃度から皮内注射し、徐々に濃度を上げて行くことにより、抗原抗体反応を起こりにくくさせるというものです。

スポンサーリンク